最初に逃げた

新型コロナウイルス, 発言録

検察官の定年延長問題に関し、野党議員が「どのような社会情勢の変化があって日本中の検察官の勤務延長が必要になったのか」と森法相に質した答弁で、例として震災時の検察官の対応を取り上げて。
後日、答弁を撤回して謝罪。

2020年3月9日@参議院予算委員会

東日本大震災の時、検察官は福島県いわき市から市民が避難していない中で最初に逃げたわけです。その時に身柄拘束をしている十数人の方を理由無く釈放して逃げたわけです。そういう災害の時も大変な混乱が生じると思います

森雅子法務大臣

2020年3月11日@参議院予算委員会

検察官が東日本大震災の時に、福島県いわき市から国民市民が避難していない中で最初に逃げた、ということが事実なんですか

山尾志桜里衆議院議員

市民に避難指示が出されていないときに、国家公務員たる検察官が、福島地検いわき支部から郡山支部のある方へ移動した。そのときに身柄拘束されていた十数人の方が同時に釈放されたということで、当時報道もあったと思います

森雅子法務大臣

法務大臣の認識として今言ったのは、東日本大震災のときいわき市から検察官が最初に逃げたと、これ事実だと言ったんですか

山尾志桜里衆議院議員

私のこの答弁は私の個人的見解を述べたものですが、検察を所管する法務大臣として、検察の活動について個人的見解を述べたことは不適切でした撤回をさせていただきます

森雅子法務大臣

2020年3月12日@ 官邸で首相から厳重注意を受けて

総理から私の国会での発言について厳重注意を受けました。結果として、法務省が確認した事実と異なる事実を発言をしてしまいました。検察庁を所管する法務大臣として、誠に不適切なものだったと真摯に反省して、私の発言を撤回し、深くお詫びを申し上げます

森雅子法務大臣

2020年3月12日@ 官房長官記者会見

森法務大臣は真摯(しんし)に反省して、既に発言を撤回をし、心からのおわびをしているものと承知しており、国会において丁寧な説明を行い、その職責を果たしてもらいたいと思います。

森大臣の今日の会見でありますが、(福島県)いわき市出身の議員として当時の「検察官が最初に逃げた」という地元の声だとか、あるいは検察庁が身柄を拘束していた方を釈放したという報道に接した地元の方々の不安な気持ちを思い起こし、結果として法務省として確認した事実と異なる発言をしてしまった。そういうことで検察庁を所管する法務大臣として、まことに不適切ということで真摯に反省し、撤回をし、おわびをした。そういうことです。

菅義偉官房長官