それはいくら何でも、それはいくらなんでもご容赦ください

発言録

2018年3月19日@参議院予算委員会
2018年3月20日@参議院予算委員会理事会で発言を議事録から削除

民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めており、増税派だから、アベノミクスをつぶすために、安倍政権をおとしめるために意図的に変な答弁をしているんじゃないか

和田政宗参院議員

私は公務員としてお仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なんで、それをやられると、さすがにいくらなんでもそんなつもりは全くありません。それはいくら何でも、それはいくらなんでもご容赦ください

太田充理財局長

2018年3月20日@衆院財務金融委員会

部下が辱めを受けたことに抗議すべきだ

大西健介衆議院議員

その種のレベルの低い質問はいかがなものかと、軽蔑はします

麻生太郎財務相